業者に換金してもらう

shake hands

現金化の落とし穴

クレジットカード現金化は、先ほど紹介した方法で簡単に行えます。方法さえ知っていれば1人でもできますが、一人で行うのは様々な面倒が付きまといます。
例えば、一人で行う現金化は入念な下調べが必要です。まず換金用の商品を購入する際は、どの商品が高く買い取ってもらえるかということを慎重に調べる必要があります。多くの方がブランド品を利用するのですが、同じブランド品でも形や色によって買取金額が異なる場合があります。
また、買取を行っている店舗によって金額が異なる場合にも注意が必要です。少しでも高く買い取ってくれるお店を見つけるのも一苦労だといえるでしょう。この調べる過程を怠ってしまうと、換金率は非常に下がってしまいます。
きっちり調べてから行えば確実に高額換金が行えますが、少しでも怠けると換金率は一気に下がるので、自分で行うクレジットカード現金化は非常にリスキーだといえます。調べる時間を十分に確保しようと思うと、どうしても時間がかかってしまうので、自分でクレジットカード現金化を行う場合は計画的に行いましょう。

業者で現金化を行う

クレジットカード現金化を考えている方は、ある程度の緊急性を感じているのではないでしょうか。そんな方がゆっくり下調べをしている時間はないので、オススメはクレジットカード現金化業者を利用する方法です。
クレジットカード現金化業者とは、業者の用意する商品をクレジットカードで購入し、それをそのまま同じ業者に売ることである程度の現金を手にすることができます。つまり、本来は調べながら行わなければならないクレジットカードの現金化を全て完結させてくれる業者になります。
業者を利用すると、最短で5分程度である程度の現金化が行えます。ただ、どうしても手数料がかかってしまうので、換金率は少しだけ悪くなってしまうでしょう。
短時間である程度の換金率の現金化を手軽に行うか、時間と労力を費やしてなるべく高い換金率を目指すかは自分次第なので、自分の状況に合った方法を利用しましょう。
とは言っても、クレジットカード現金化を行う時は切羽詰まっていることが多いので、基本的には業者で行う方が多いです。